助産師のやる気まんまんブログ


by fgj4wr9d4h

第1回「言語力検定」1万人受検、36%合格(読売新聞)

 国際社会に通用する言語力の育成を目指し、昨年10、11月に実施された第1回「言語力検定」を全国の98団体9984人が受検、3552人(36%)が合格したことが、26日、主催した「文字・活字文化推進機構」(東京)のまとめでわかった。

 同検定は、文章や図表から情報や論理を正確に読み取り、それを基に自分の意見を論理的に発表できるかなどを、選択式と記述式で測定するもの。初の実施となった今回は、3・4級(中学・高校レベル)のみが実施された。

 まとめによると、3級合格者(正答率76%以上)は2167人、4級(同68%以上76%未満)は1385人だった。正答率は平均63・1%で、項目別では「情報の取り出し」84・5%、「解釈」71・1%、「熟考評価」45・2%だった。

 同機構では、全般的に情報などを読み取る力はあるが、「自分の意見を論理的に表現する力はあと一歩」と分析している。

 同検定の受検は、学校、塾など団体単位。第2回は今年9〜10月、5・6級(小学3〜6年レベル)も加えて実施される。来年度中に1・2級(社会人・大学生レベル)を実施することも検討中という。

金嬉老元受刑者死去 68年、寸又峡で籠城事件 81歳(産経新聞)
<休刊>月刊「アドリブ」5月号で 一時20万部発行(毎日新聞)
徳之島で基地移設反対大会=4200人が参加−鹿児島(時事通信)
新党ラッシュの春!? 公選法「保護」5月2日まで (産経新聞)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
[PR]
by fgj4wr9d4h | 2010-04-01 03:51