助産師のやる気まんまんブログ


by fgj4wr9d4h

結核検査2200人誤診の疑い=大阪府、正しい検査器具使わず(時事通信)

 大阪府は28日、結核感染の有無を調べる血液検査(QFT検査)で、適切な検査器具を使わなかったため、約2200人の検査結果に誤りが生じた可能性があると発表した。実際には感染している人が陰性と判定された可能性があり、府保健所は今後、約2200人の健康状態を調査して再度レントゲン検査などを行う。
 府健康医療部によると、府保健所はQFT検査を始めた2006年以降、本来使用すべき検査器具以外の器具を使って約5600人の検査を実施。09年10月に外部の医療機関から「検査結果がおかしい」と指摘を受け、改めてデータを確認した結果、約2200人の検査結果に誤りが生じた可能性があることが分かった。 

【関連ニュース】
新型インフル疑い患者が死亡=呼吸器疾患の90代男性

石川知裕議員 自身の事務所費でも聴取 逮捕容疑以外で初(毎日新聞)
首相動静(1月28日)(時事通信)
<詐欺>故笹川氏の孫名乗り5千万円詐取の疑い 女を逮捕(毎日新聞)
<社保庁>複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識(毎日新聞)
<死体遺棄容疑>京都の講師殺人 新たに37歳の男を逮捕(毎日新聞)
[PR]
by fgj4wr9d4h | 2010-01-30 00:34