助産師のやる気まんまんブログ


by fgj4wr9d4h
 大阪府は5日、食中毒による営業停止処分を無視して店に客を入れ、新たな食中毒を発生させたとして、同府寝屋川市香里本通町6の日本料理店「香里(こうり)亭」を、無期限の営業禁止処分とした。

 府は「処分中の営業は極めて悪質で、聞いたことがない」としており、改善報告書を提出させた上で再開を認めるかを判断する。

 府によると、3月29日夕に同店で食事した男女6人(35〜66歳)が下痢や嘔吐(おうと)を発症。府は食中毒と断定し、4月2日の1日間だけ営業停止処分とした。しかし、同店はこの日昼に1グループ4人(63〜74歳)に料理を出し、全員に食中毒症状を発症させた。10人とも症状は軽く、快方に向かっている。いずれも懐石コース料理を食べたというが、原因となる菌やウイルスは特定されていない。

 同店の男性経営者(78)は読売新聞の取材に対し、「半月前から予約をもらっており、軽く考えて食事を提供してしまった。客には営業停止を受けていたと伝えておらず、申し訳ないことをした」と話した。

普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)
一時保育の規制緩和を国へ申請 横浜市長が明かす(産経新聞)
<生きる>募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)
<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)
発電用風車から健康に影響する低周波音(読売新聞)
[PR]
# by fgj4wr9d4h | 2010-04-05 23:10
 国際社会に通用する言語力の育成を目指し、昨年10、11月に実施された第1回「言語力検定」を全国の98団体9984人が受検、3552人(36%)が合格したことが、26日、主催した「文字・活字文化推進機構」(東京)のまとめでわかった。

 同検定は、文章や図表から情報や論理を正確に読み取り、それを基に自分の意見を論理的に発表できるかなどを、選択式と記述式で測定するもの。初の実施となった今回は、3・4級(中学・高校レベル)のみが実施された。

 まとめによると、3級合格者(正答率76%以上)は2167人、4級(同68%以上76%未満)は1385人だった。正答率は平均63・1%で、項目別では「情報の取り出し」84・5%、「解釈」71・1%、「熟考評価」45・2%だった。

 同機構では、全般的に情報などを読み取る力はあるが、「自分の意見を論理的に表現する力はあと一歩」と分析している。

 同検定の受検は、学校、塾など団体単位。第2回は今年9〜10月、5・6級(小学3〜6年レベル)も加えて実施される。来年度中に1・2級(社会人・大学生レベル)を実施することも検討中という。

金嬉老元受刑者死去 68年、寸又峡で籠城事件 81歳(産経新聞)
<休刊>月刊「アドリブ」5月号で 一時20万部発行(毎日新聞)
徳之島で基地移設反対大会=4200人が参加−鹿児島(時事通信)
新党ラッシュの春!? 公選法「保護」5月2日まで (産経新聞)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
[PR]
# by fgj4wr9d4h | 2010-04-01 03:51
 担任している学級の男子児童の下腹部を触ったとして、横浜市教育委員会は26日、同市立小学校に勤務する40代の男性教諭を懲戒免職とした。

 市教委によると、教諭は平成20年度から今年2月までに計4回、授業時間中などに男子児童に対し、体育用の短パンが窮屈そうだと指摘しながら下腹部に触れた。このうち2回は、下着の中に手を入れ、下腹部に直接触れたという。今月4日、男児の母親が養護教諭に相談して発覚した。

 男性教諭は、大きい体育着に替えた方がいいと助言したと説明し、わいせつ目的を否定しているという。

 市教委は男児のプライバシー保護のため教諭の氏名を公表しなかった。市教委によると、男児は「先生と2人きりになるのは怖い」と話しているという。

 横浜市で今年度、わいせつやセクハラ行為による教員の懲戒免職は7件目になる。

【関連記事】
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕
わいせつ行為の教諭免職 生徒2人の胸触る
教え子10人被害、強姦の元教諭に二審も懲役30年
わいせつ画像の元教諭を再逮捕 「行為」認める
忘年会帰りに…強制わいせつ容疑で教諭逮捕

<火振り神事>炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
九州の公共事業14%減 前年度比 港湾事業は25%増(西日本新聞)
券売機の釣り銭補充、100円と10円取り違え(読売新聞)
前田日明氏の出馬取りやめに(産経新聞)
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…(産経新聞)
[PR]
# by fgj4wr9d4h | 2010-03-30 00:38
 仙台藩の重臣・遠藤家に伝わる古文書の調査が20、21の両日、宮城県白石市中央公民館で行われ、調査した約2000点の中に、鎌倉時代末期の荘園に関する裁判の記録や、室町時代の足利将軍が土地の権利を保証する内容を記したものなど、江戸時代以前の史料約60点が確認できた。

 現在の同県栗原市に領地を与えられていた遠藤家などに伝わる史料を、市やNPO法人宮城歴史資料保全ネットワークなどが調査した。史料は京都で集めたものも含まれ、白石市に住む子孫が計約6000点を市に寄託。昨年9月にも、江戸時代などの約4000点を調査していた。

 今回の調査では、伊達政宗が江戸城の石垣工事を遠藤家に指示をしたと見られる手紙も見つかった。

 東北大の柳原敏昭准教授は「戦国時代以前の史料がきれいな状態で見つかっており、非常に興味深い」と話している。

政治献金の有無、8割無回答…72教組調査(読売新聞)
対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ−業者に課徴金3億・公取委(時事通信)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める−強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
高校無償化法案が審議入り=4月から施行へ−参院(時事通信)
[PR]
# by fgj4wr9d4h | 2010-03-27 16:44
 北海道教職員組合(北教組)が全面支援する民主党の鉢呂吉雄衆院議員が代表の「民主党北海道第4区総支部」が、北教組OB5人を含む計17人(延べ39人)から、過去3年間に総額1200万円超の個人献金を受けたとして、政治資金収支報告書に記載している日付が虚偽だったことが24日、産経新聞の調べで分かった。同支部が事実関係を認めたもの。政治資金規正法の虚偽記載に当たる恐れがあり、民主党議員に「政治とカネ」の問題がまた浮上した。(調査報道班)

 平成18〜20年分の収支報告書によると、鉢呂氏側への個人献金の大半は、毎年、12月末にそれぞれ同じ日付で納付されたことになっており、総額は1200万円超。収支報告書には、規正法に基づき献金を受け取った日付を記載しなければならない。

 だが3年間に同じ日の寄付者として記載されている17人(延べ39人、鉢呂氏本人を含む)中、複数の人が「党費のつもりで月ごとに払っており、年末に一括で払ったことはない」「党費込みで年4回に分けて払っており、一括で払ったことはない」などと証言。17人中、5人は北教組OBの現・元地方議員だった。

 同支部は産経新聞の取材に「(献金は)党支部への活動費として受け取っていた。毎月払う人もいれば、数カ月に1回の人もいて、それを年末に一括して計上している」と、日付の虚偽記載を認めた。20年の寄付は、12月28日の日曜日に集中。金融機関は営業しておらず、鳩山由紀夫首相側の「クリスマス献金」と同様の虚偽記載だった。

 また規正法は「寄付とは、党費又は会費その他債務の履行としてされるもの以外のもの」と定めており、党費と寄付の混同を禁じている。民主党は昨年、クリスマス献金が表面化した際に、北海道の地方議員の個人献金を「党費代わりの寄付」と釈明。だが複数の鉢呂氏側への寄付者は、「党費のつもり」や「党費込み」などと証言している。

 仮に寄付だったとしても、総務省では「金額、日付、寄付者の名前、住所、職業が正しく記載されて初めて寄付が成立したことになる」としており、日付の虚偽は規正法に抵触する疑いが強い。日付の虚偽記載では、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が、土地購入日を虚偽記載していたなどとして、衆院議員、石川知裕被告らが規正法違反罪で東京地検特捜部に起訴されている。


 小林良彰・慶応大教授(政治学)の話「キャッシュフロー(現金収支)を見るという意味で、政治資金収支報告書の日付は極めて重要な意味を持つ。事実と異なる記載を認めると、どの収入がどの支出に対応するのかという、当たり前のことがまったく分からなくなる。入ったカネの行き先が不透明となることから、政治資金の透明性をうたった政治資金規正法の趣旨にも大きく反する」

     ◇      

 年末の一括記載 鳩山由紀夫首相が代表の「民主党北海道第9区総支部」の政治資金収支報告書は例年、地方議員たちから12月25日に個人献金を受けたと記載していたが、平成17年のクリスマスは日曜日だったことから、献金受領日が虚偽だった疑いが浮上。不明朗な「クリスマス献金」として国会でも取り上げられた。同支部は「事務手続きを簡略化するため、年末に一括して同じ日付で記載していた」などとして、毎年虚偽の日付を記載していた事実を認め、収支報告書を訂正する方針をすでに明らかにしている。

【関連記事】
焦点は「小沢氏の進退」予算成立で参院選まで4カ月
世論、小林議員、女性スキャンダル…小沢襲った“三重苦”
小林議員辞職勧告案提出へ 自民が検討
雨降って地固まらず ドタバタ民主、生方氏の解任撤回
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長
あれから、15年 地下鉄サリン事件

衆院外務委員会参考人質疑(斉藤邦彦元外務事務次官意見陳述)(産経新聞)
「執行部は国民に謝罪を」 解任撤回で民主・生方氏(産経新聞)
<自転車共同利用>富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ(時事通信)
娘揺さぶりで逮捕の母「首絞めても罪悪感を感じぬ」 堺女児虐待死(産経新聞)
[PR]
# by fgj4wr9d4h | 2010-03-26 10:10